レディースドックmedical checkups for ladies

女性特有の疾患を早期発見するために

当院では病気の早期発見、予防のためのいろいろな検診や健康診断も積極的に行っています。
是非ご利用してください。

お申し込み

各種検診・検査のお申し込みは、当院予約システムをご利用ください。

レディースドック(婦人科検診)

当院では日頃検診を受ける機会がない女性のためにレディースドックをご用意しています。
是非、ご利用ください。症状がある場合は保険診療になります。
保険証を忘れずにご用意ください。
  • 子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)、卵巣がん検診

    レディースドック(婦人科検診)のメインです。子宮がん検診は子宮頸がん検診と子宮体がん検診がありますが一般的には子宮頸がん検診を子宮がん検診として実施しています。
    • 子宮頸がん検診
      子宮の入り口をブラシで擦って細胞を採取して細胞診専門医や細胞検査士が細胞を観察し診断する検査です。
      どこでもやっている子宮頸がん検診は、他の施設でいつもやっているから大丈夫と安心していませんか?
      実は施設や検査方法で異常を見つける確率が全く違います。

      当院ではせっかく受けて頂くならより早く異常を見つけられるように検査の正確さ(精度)に努めています。従来は綿棒などで子宮の入り口をこすってガラスの板に細胞をのせて検査していましたが、最新の子宮頸がん検診では専用ブラシを使って採取し、専用の液体に細胞をすすいで専用容器に回収し自動標本作成装置(検査センター)で標本作成し診断します。(液状化検体細胞診Thin Prep®
      まだ広く普及していませんが近い将来は標準の検査法になると考えられるためいち早く導入して患者様にご提供しています。
      また当院では患者様の内診の時の痛みの軽減にも努めています。
      患者様の体格に合わせて小さめの器具を使い、専用ゼリーを使用しています。
      痛みの感じ方は個人差がありますので以前の検査で診察が大変な思いをされた患者様は遠慮なく検査前に「診察苦手」とおっしゃってください。できるだけ痛みの軽減に努めます。
      生理の時以外に検査を受けてください。また検査後に少量の出血が出ますので必ずナプキンをご持参お願いします。(従来の検査法より出血は少し出る場合が多いです)
    • 子宮体がん検診
      不正出血が続く場合、月経不順の患者様は子宮体がん検診もお申し付けください。子宮の入り口から細いブラシを子宮の奥まで挿入して子宮内膜を採取して細胞診断します。
      子宮頸がん検診に比べ痛みはどうしてもあります。未産婦の方は大変なことがあるので無理な場合はまずは経腟エコー検査で子宮内膜の状態(厚さ)を観察して代用します。妊娠の可能性がある場合はできません。
    • 卵巣がん検診
      経腟エコー検査で実施致します。最新の超音波診断装置を使用して詳細に観察します。
      経腟エコー検査では同時に子宮内部の状態も詳細に観察します。
      子宮筋腫や子宮腺筋症、子宮内膜ポリープ等の病気も同時に解ります。
    • HPV検査
      子宮頸がんの原因ウイルス検査です。子宮頸がん検診と一緒にできますし当院で採用している新しい検査法では細胞診と同じ材料を用いるので患者様の負担軽減もできます。またこの検査では偽陽性率が24%も少ないことが示されており、正しい検出ができるようになりました。
    • 乳がん検診(超音波+視触診)
      現在休止中です。
  • 一般健診

    簡単な一般健康診断(内科検診)と同じです。
  • 骨密度検査

    骨粗しょう症を見つけます。骨粗しょう症は女性の健康寿命を損なう大きな原因となっています。女性の場合、卵巣機能低下による女性ホルモン減少により急激に骨量(骨密度)が減少するため、閉経後に骨粗しょう症の頻度が増加します。閉経期以降の患者様は定期的に骨密度検査をして骨粗しょう症の早期発見に努めてください。
    若い方でも早発閉経、原発性無月経既往、神経性食欲不振症既往、体重減少性無月経症既往、閉経前の両側卵巣摘出既往などの患者様は長期にわたる女性ホルモン欠乏状態によって続発性の骨粗しょう症を発症している危険が高いです。一度骨密度検査を受けてみてください。
健診・検査料 金
子宮がん・卵巣がん検診
子宮頸部細胞診(子宮頸がん検査)
経腟超音波検査(子宮のチェック、卵巣のチェック)
¥8,500
(税込)
※ オプション検査
子宮体部細胞診(子宮体がん検査)
HPV検査(子宮頸がんの原因ウイルス)

¥3,500
¥3,500
(税込)
一般健診
最近健診を受けていない方、新しく就職、入学が決まった方などにお勧めです。
血圧測定、血液一般検査(貧血検査)、尿一般(尿蛋白、尿糖、尿潜血)、肝機能、腎機能、血糖、コレステロール (生化20項目)、胸部レントゲン検査、心電図検査
¥8,500
(税込)
骨粗しょう症検査
骨密度検査(MD法)
¥3,000
(税込)
  • 上記検査料金に 当院初診料 2,800円(税込)結果再診料 1,000円(税込) (この結果だけで再診した時には原則お会計はありません)の 合計 3,800円(税込) が加算されます。
    また当院再診の患者様(半年以内)は 再診料 2,000円(税込)結果再診料 1,000円(税込)合計 3,000円(税込) の加算となります。
  • 八千代市の検診(特定健康診査、子宮がん、大腸がん一次検診)

    例年5月ごろからはじまり12月末で終了します。
    子宮がん検診以外に婦人科のご心配なことがある場合のご予約はできるだけ「婦人科診察」でお願いします。当日、受診券を持参してご来院時に受付にご提示して頂ければ一緒に対応させて頂きます。また子宮筋腫や卵巣のう腫などの超音波診断の併用程度であれば「市検診」のご予約で十分対応可能です。遠慮なくお申し付けください。
    集団検診とは違うそれぞれの患者様に合った検診を心がけています。また当院では新しい子宮頸がん検査法(液状化検体細胞診Thin Prep®)を導入しているので、診断の精度が今までより向上しています。(八千代市では新しい検査方法に対しての助成はまだないため当院負担で実施させて頂いています。)
    特定健診、大腸がん検診も是非一緒に受けてください。
    例年10月ごろから混雑が始まり12月にピークとなるため、できれば早めの受診(10月より前)をお願いします。
    ※ 八千代市検診受診券は必ずご持参お願いします。

予防接種

  • インフルエンザ予防接種

    毎年10月に入ったらインフルエンザワクチンの接種を開始しています。
    原則予約システムでのご予約となります。ご予約が難しい患者様は受付に直接お申込みください。
    65歳以上の患者様で市のインフルエンザ接種対象者の当院かかりつけの患者様は予約なしで大丈夫です。
    また他の診察(妊婦健診、卵胞チェック、市検診等)のついでに接種希望の場合は予約システムでの新たな予約は必要ありません。直接受付にお申込みください。
    (例:子宮がん検診、卵胞チェック、妊婦健診、その他の定期健診などでご来院のついでに接種できます。)

    【接種対象】13歳以上の患者様のみ(13歳未満のお子様はお断りしています)
    ※ 妊婦さんも全妊娠期間を通して接種できます。妊婦健診時に接種してください。

    【接種回数】原則1回接種

    問診票は予めもらって、ご自宅にて検温して記入し持参されると簡単です。
  • 子宮頸がんワクチン

    最近、20〜30代の若い女性に子宮頸がんが急増しています。
    その子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が原因で起こることが良く知られて来ています。
    日本でも平成25年度から定期予防接種となり、小学6年から高校1年生までに相当する年齢(12〜16歳)の女子は市町村が契約する医療機関で無料(もしくは低額)にて接種を受けることができるようになりました。しかし、2015年8月末日より因果関係が不明ながら持続的痛みなどを訴える重篤な副作用が報告されて、厚生労働省では現在は積極的な接種の勧奨を一時中止している状況です。
    そのため当院でも最近ほとんど接種者がいないためワクチンの在庫は用意していません。早期に因果関係が判明し積極的な勧奨が再開することが待たれます。接種ご希望の場合はワクチンをお取り寄せ致します。直接受付にお申込みください。

女性禁煙外来

  • 女性禁煙外来

    美容と健康とアンチエイジングのために禁煙をお勧めします。
    健康保険で禁煙治療が受けることができます。
    ただし健康保険で禁煙治療を受ける場合には次の要件を全て満たす必要があります
    • ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
    • ブリンクマン指数[1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
    • 直ちに(1ヵ月以内)に禁煙を始めたいと思っている
    • 禁煙治療を受けることに文書で同意している(ご本人の意思の確認が必要です)
    条件を満たせば初回の治療開始から12週間にわたり計5回の禁煙治療が保険診療の扱いになります。禁煙のための飲み薬バレクレニン(チャンピックス®)の場合は服用開始8日目から禁煙を開始します。禁煙を成功させるためには、12週間最後まできちんと受診して治療を受けることが大切です。 またご家族の協力と理解も禁煙成功の秘訣です。喫煙者の女性は是非ご検討下さい。
    まず内科診察の予約枠で予約して受診してください。受付で「禁煙外来希望」とお申込みいただき問診票を記入していただきます。保険適応の可否を判断しDVDを見てから治療開始となります。
    双子の姉妹です。
    20年後にこんなに違いが!
    タバコを吸う(左)、吸わない(右)
    (英国BBC制作)

診療時間

 
9:30〜12:30
15:00〜18:30
休診日 土曜午後・日曜・祝日・火曜(月1回)
火曜・木曜は不定期診療
土曜日は13:00まで
受付け終了時間は診察終了15分前まで(新患の方は30分前まで)にお願いします
【診療カレンダーの見方】
赤色は全日休診です。日にちの数字が青色で下線付きのところをクリックするとその日に何があるのかメッセージが表示されます。当日は数字が大きな太字で表示されています。
4月

アクセス

«